年中無休 13時~24時(時間応相談)
大阪/摂津駅すぐ 悩み相談(電話・対面)/隠れ家サロン

申込み
免疫が下がるとき (心編)

2021.07.10

免疫が下がるとき (心編)

ここでは免疫が下がるときの心の状態を、いくつかピックアップしてお知らせします


そのときの対処方法も覚えておくと、免疫が下がっても対処できるので、安心♪



「レモン」と思うと唾が出るのは、心と体は一心同体だから



心と体を同時に動かして、免疫アップしましょう♪






【免疫力が下がるときの心)





〇ショックがあったとき

 
例えば身内の死など、体がバラバラになるほど、ショックを受けたとき

 
・エキネシア「天然の風邪薬」というハーブティおすすめ、思いっきり泣くこと




〇希望を忘れて動いてたとき


希望を観ながら行動することで、希望から活力をもらえます


希望を忘れると、ただただ動いてばかりで、非常に疲れて免疫が下がります

 
・希望を思い出し、希望を育てましょう






〇非常にネガティブなとき


ネガティブはネガティブを、引き寄せ活力を奪うことで免疫力を下げます

 
・にんにく、らっきょう食べましょう





〇自分の自然治癒力を
 信じないとき



自分の体を信じないと、体は言うことを聞いてくれません

 
・信じる強さは、そのまま免疫力アップを導きます



〇知能による考えすぎ


頭を使い過ぎたとき、活力を奪い免疫が下がります

シュミレーション脳も肉体を疲れさせ、免疫を下げます

 
・少しクールダウン休んで、頭を氷で冷やしましょう






〇周りを批判的にみるとき
 犠牲者のように感じる



「なんで私ばっかり」
→「どうせ私なんて」

こうなると私なんて
「どうでもいい」となり
免疫力が下がります

肉体は「どうでもいい」と受け止めてしまいます


 
・自己の苦しみに意味を見つけると、免疫力を強めることができます





〇過敏さから
 神経が疲れているとき



神経の疲れは、免疫力のダウンにつながります

 
・過敏さを緩和するラベンダーや、ゆっくりお風呂につかりましょう







どうか皆さんが健やかで、日々幸せで要れますように、日本は大和魂に守られてますからね~







▼あなたを災害から守る、アカシックレコード・ギフトこちら




▼デトックス







★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥

自己の苦しみに意味を見つける
花セラピーのススメ