年中無休 13時~24時(時間応相談)
大阪/摂津駅すぐ 悩み相談(電話・対面)/隠れ家サロン

申込み
傷心のあなたへ・・・

2021.04.11

傷心のあなたへ・・・
幸せになりたいなら|未来を占うよりも未来を創造する、パラクワン花読み®




 

あいまいで答えのわからない状態というのは、誰にとっても辛い

私はそんな局面こそ、強くなるチャンスだと考える



~羽生善治~
(国民栄誉賞・将棋棋士)
 






あいまいな情報満載な世の中、みんな傷ついてますが、でもこれでみんな強くなれるのですね



真実は人の数だけあるので、ややこしい時代、そろそろスカッと、何かが変わりそうな空気、スタートの新月



傷ついた心が癒されたり、停滞してた何かが動いたり・・・・希望が湧いてきそうな新月






日本人は、村八分という制度が昔からありました



村八分にされると生きていけないので、人と違う意見を持つことをいけないこととDNAに、植え付けられて育ってます



特に親世代と子世代は、時代が必ず違いますから、意見の衝突は避けて通れないもの






恋愛は別れることができますが、親子は苦しい・・・


すべての親子は何らかのカルマがあり、お互いに気づき、学びがあるのですね


この情報過多の世の中で
「傷ついた」という声を
よく聞きます






「相手を想って」の意見ってあります


それを頭ごなしに「違う!」っていうのは、相手をただただ傷つけます


それよりも辛いのは
傷ついたことよりも


いつの間にか大事な愛する人を
「傷つけた」
ことかもしれません・・・




さて、少し考えてみましょう


「愛情って何?」
. 
.
.
.
.
.


愛情を優しさ?
愛情は厳しさ?






ある人にとっては
 

愛情は

 〇 かもしれないし
 △ かもしれないし
 ✖ かもしれません

 


そんなときに自分の愛情が〇だとしたら、〇を差し出してくれなけえば、それは愛情でない!って、怒ったことありませんか?


もしくは、子を心配して速攻叱るってこともあるでしょう


でもこれって子供の自信をなくさせ、傷つけてしまってます


傷ついたあなたは、いったん受け入れてほしかっただけですよね、その気持ち痛いほどわかります






          これは怒りすぎ(笑)


だからこそ、相手がなぜあなたに、その意見を提案してきたのか?
真の意図を見ることが、大切かと


女性の役割は「受容性」


だからカップ型の子宮があります(たまに魂が女性の場合がありますが、その方は魂に子宮があるはず)


チューリップのお花は「受容性」のエネルギー、この時期に咲くのは意味があります





違うと思われる意見でも、誰しも一度でいいので、その意見を受け入れてほしいもの


たまに勘違いされてる方がいますが


受け入れると
同意するは違います





女性は男性に対して
同意するでなく、ただその意見を
いったん受け入れてあげて


親は子供に対して
同意するでなく、ただその意見を
いったん受け入れてあげて





・思って言ってくれたのね、
 ありがとう

・なるほど、
 その考えもあるね



頭ごなしにNO!って言う前に、いったん受け入れてあげてから、自分の意見を言うようにしてみませんか?





簡単なようで難しいですが・・


特に女性は役割が多く忙しいので、ついハイハイってしてしまいがち、パラも山ほど失敗、ハイ反省~


これを心がけるだけで、いつの間にか大事な誰かを傷つけないでいられます






そして傷ついたときにも、気づきがあります

 

本気で人を幸せにしようと思ったら、自分が傷つくことくらい覚悟しなくちゃいかんのだ

~水木しげる~
 
 

水木しげる先生、超深い~


その傷は、いつかあなたの大きな魅力と自信になります


そんな愛おしいあなたを
パラはずっと応援してますよ








★゜+.*・‥…━━━★゜+.*・‥

心が傷ついたら・・・
心のふるさとに帰ってきませんか?

花セラピーのススメ